ブログ・アフィリエイト

アフィリエイト広告の種類

おはようございます!まさ(@aff_blog_com)です!

 

今回はサイトのどの部分が広告なのかを解説していきます!

 

アフィリエイト広告には大きく分けて2つのパターンがあります。

  • クリック報酬型広告
  • 成果報酬型広告

そして、アフィリエイトでメインの稼ぎ方によって呼び方が代わり、

  • アフィリエイター→成果報酬型
  • ブロガー→成果報酬型、クリック報酬型
  • アドセンサー→クリック報酬型

という感じで一般的には呼ばれています。

 

これからアフィリエイトに取り組もうと思っている人、ブログなんかを見ていてどの部分が広告なのか知りたい人は、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

 

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告には冒頭でもお伝えしたように

  • 成果報酬型広告
  • クリック課金型広告

の2種類があります。

 

成果報酬型広告

読者に自分の記事のリンクから商品の購入をしてもらうことで、商品価格の数%が自分の報酬になる形です。

アフィリエイターやブロガーと呼ばれる人はこの成果報酬型をメインの収入源としていることが多いです。

 

広告としては記事の途中に挿入されていて、記事の内容に沿った商品が紹介されていれば、それは成果報酬型広告と言えます。

 

クリック報酬型広告

この広告は、表示されている広告がクリックされるごとに1クリックあたり数円〜数百円が報酬として受け取れる形です。

この広告はブロガーやアドセンサーと呼ばれる人たちの収入源となっています。

 

クリック報酬型広告は基本的にタイトルの前後や記事の一番最後、トップページや記事の範囲外に表示されていることが多いです。

またクリック報酬型広告の特徴として、自分が直近でグーグル検索で調べたワードなどを元に広告が表示されてます。

なので、最近調べた健康食品やサプリ、それに近いものが広告に表示されていることがよくあるかと思いますが、まさにその仕組みで表示されているわけです。

アドセンサーとは?

クリック報酬型広告の代表的なものとして、グーグル社が提携している”GoogleAdsence(グーグルアドセンス)“と呼ばれるものがあり、このアドセンスという部分から由来しています。

 

広告かどうかの判断、見分け方

広告の見分け方としては、広告の見た目リンク先のURLを見ることで判断ができます。

広告の見た目についてはいくらでも変えられるので、URLで判断する方がより正確です。

 

見た目についてはいわゆるバナー形式で表示されているものや、普通のボタンがアフィリエイトリンクだったりします。

当ブログでは普通のボタンを採用していることが多いです。

 

パソコン(MacBook)から見た場合

これからご紹介する方法はリンクをクリックする前にしか確認することはできません。

クリックした先のサイトでは公式のURLに自動変換されているので、アフィリエイトリンクだったかどうかを確認することができなくなっています。

 

広告もしくはボタンにマウスポインタを乗せることでリンク先が表示されます。

 

スマホ(iPhone)から見た場合

iPhoneの場合だとリンクを長押しすることでURLが表示されます。

めちゃくちゃ長いですね・・・(笑)

 

これはクリック報酬型広告を例に出しましたが、この場合のURLは”googleadservice”となっていて、これはグーグルの広告を意味します。

つまりこのような広告で、明らかに公式サイトのような簡単なURLでなければアフィリエイトリンクの可能性が高くなっています。

 

アフィリエイトリンクの見分け方

上記はグーグルの広告を例に出しましたが、成果報酬型広告の場合はグーグルの提携ではなく、インターネット上の広告代理店(ASP)を仲介します。

 

ASPを通して貼り付けられたURLは

“https://○○(ASPの名前).〇〇/~…/~…”

となっている場合が多く1つの判断基準になります。

 

そして先ほどの項目で例えるなら、

パソコン版の広告に表示されていたリナビスというサービスですが、このサイトの公式URLはhttps://rinavis.com/このような形ですので、見るからに違いますね笑

 

スマホ版の広告も同様に楽天証券のものですが、公式のリンクはhttps://www.rakuten-sec.co.jp/という感じなので、これも全然違います。

 

アフィリエイトURLはASPに登録している誰のリンクかを判断するために、リンクURLの中に記事作成者のIDなど様々な情報が詰められているので、URLは非常に長くなります。

その辺りも1つの目安にしていただければと思います。

 

ASP:A8.netの場合

https://px.a8.net/~…/~…

 

ASP:楽天アフィリエイトの場合

https://hb.afi.rakuten.co.jp/~…/~…

 

ASP:アマゾンアソシエイトの場合

www.amazon.co.jp/~…/~…

 

ASP:バリューコマースの場合

https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/~…/~…

 

ASP:アクセストレードの場合

htttps://h.accesstrade.net/~…/~…

 

ASP:TGアフィリエイトの場合

https://ad2.trafficgate.net/~…/~…

 

おわりに

世間には商品を売りたいがために作られているようなサイトや記事があり、それらのサイトは悪い商品も良いと紹介してアフィリエイトリンクを貼り付けています。

 

そのようなサイトや手法に騙されないために、最低限の知識を今回はお伝えしました。

 

アフィリエイトは健康食品・化粧品・サプリ・美容医療など多岐に渡り、どのジャンルを取り上げてもアフィリエイトサイトは存在します。

そのような情報を調べるときは、今回ご紹介したようなやり方で是非一度、リンク先のURLを調べて見てください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になりましたら、記事のシェア、ブックマーク・お気に入り・ホーム画面に追加、Twitterのフォローをしていただけると嬉しいです。

 

他にも記事はいっぱいあるので、ゆっくりしていってね!!

ABOUT ME
まさ
まさ
正社員として働きながら副業に挑戦し、節約や節税に関する情報も集めています。 このブログでは、私と同じように副業や節約に取り組む人の手助けになれるように、持てる知識を余すことなく発信していきます。 何かありましたら、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。