ブログ・アフィリエイト

アフィリエイトがなぜ怪しいと言われてしまうのか?

有名な副業の1つにアフィリエイトがありますが、世間のイメージはあまりよくありません。

自分がアフィリエイトをやり始めたなんてことを周りに言うと、途端に態度を変えられたり引き止められたりすることもあります。

 

この記事ではアフィリエイトのイメージがなぜそこまで悪くなってしまっているのかについて解説してきます。

 

アフィリエイトとは人に物をおすすめすること

アフィリエイトとはネット上に記事を書いて、その記事を読んでくれた人が広告をクリックしてくれたり、商品やサービスを申し込んでくれると、記事を書いた人に一定額の報酬が支払われる仕組みになっています。

 

意外と仕組みはシンプルなのです。

 

ブログなんかでもそうなのですが、記事を書き続けていると自分のサイトが色々なキーワードで検索に表示され始め、グーグル検索からのアクセスが増えてきます。(検索流入と言います)

グーグル検索からきてくれた人が記事を読んで興味を持ってもらったり気の内容に共感してもらうことで、商品やサービスの申し込みに繋がると言うものです。

ブロガーやアフィリエイターは検索結果に表示されやすくなるように意識して記事やサイトを作っています。

これをSEO対策と言います。

 

仕組みは本当にこれだけなので誰かに迷惑をかけているわけでもなく、むしろいい商品やサービスを広めようとしているわけですから役に立つ人もいるわけです。

 

ではなぜネガティブなイメージがついてしまっているのか?

怪しいと言われてしまう原因

原因の1つにアフィリエイトの類似ビジネスがあります。

これらのビジネスもやることは同じで、自分がいいと思った商品を他の人に勧めると言うものです。

 

しかし、それだけで終わればいいものを、さらに仕組みを複雑化するのでお客さんが騙されたと感じたりするわけです。

 

後述するこれらの類似ビジネスは人に物を勧めるという観点からアフィリエイトと混同されやすく、悪い部分ばかりが目立ってしまっているので、結果的にアフィリエイトの印象も悪くなてしまっているということです。

 

ネットワークビジネス(MLM)

みなさん一度は勧誘など受けたことがあると思います。

ネットワークビジネスMLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれることもあります。

有名なものだとアムウェイ(Amway)ですね。

 

自分がいいと思った商品を人に勧めることでその人が商品を買うと自分に報酬がいくらか入るのでアフィリエイトと根本的な仕組みは同じですね。

アフィリエイトの場合はそれが読者さんに変わるだけです。

 

ただし、ネットワークビジネスの場合はその商品を買ってくれた人が会員となって新たに別の人に商品を勧めて購入してくれた分の報酬もわずかながら自分の懐に入ってきます。

そうしていくとどうなるでしょうか?

 

ネットワークビジネスの口車に乗せられて

  • これだけで生活できる!
  • 頑張ればお金持ちになれる!
  • 権利収入で不労所得が手に入る!

などの謳い文句で自分の周辺の人に商品や会員の勧誘を行うわけです。

 

その人は生活がかかっているので、こちらの迷惑も考えずに自己の利益が先行して「商品を買ってほしい」「会員になってほしい」などと言ってくるわけです。

 

アフィリエイトの場合も人に商品は勧めているのですが、ネットワークビジネスと比べるとターゲットが違います。

つまり、ネットワークビジネスは必要としていない(興味がない)人に対しても積極的に営業をしていかなければなりません。

しかし、アフィリエイトの場合は検索からアクセスしてくる人に対して記事という形で営業をしているので、全て読者次第ということです。(読者さんも自分から情報を求めて記事にアクセスをしているので迷惑とか不快とかそんな感情は一切ないはずです。)

 

例えば、「この記事を読んでこのリンクから商品を買ってくれ!」と周囲の人にお願いをするのは限りなく一般人が想像するネットワークビジネスに近いですし嫌われる行為になります。

 

情報商材ビジネス

アフィリエイトはネットビジネスとも呼ばれることがあり、ネットビジネスとはネット上だけで完結するビジネスのことを意味します。

 

情報商材とは情報を売ってお金を稼ぐことを言います。

例えば有料note、有料の様々なノウハウ、有料メルマガなどですね。

 

一見まともに見えるのですが、やはりどこの世界でも悪いことを考えてる人たちもいます。

 

情報商材の厄介な部分は主に2点です。

  • 再現性がない
  • MLMに繋がる

 

※情報商材全てではありません。

 

再現性がない

例えば「PC1台で月収30万」「クリックするだけで日給3万」などの謳い文句で販売されている情報商材の中には再現性がなく、どれだけ頑張っても成果が出ないものというものがあります。

これらは本当に再現性がないのか、本人の努力不足かどちらとも言えないのですが、商材を売っている側は努力不足としか言いようがありません。

 

買った側からすれば高いお金を払って1円も稼げないようでは詐欺というしかないですよね笑

そう言った情報商材詐欺というものが横行しています。

 

これも情報商材自体は何も悪いことではないのですが、情報商材は人によって成果の出方がかなり変わってくる特性があることから詐欺と呼ばれやすく、結果的に全体のイメージも悪くなってしまうわけです。

アフィリエイトも情報商材と同じネットビジネスですので、同じようなものとして見られてしまいイメージが悪くなってる部分があります。

なので、ネットビジネスという単語ですらも怪しさが滲み出てしまっている現状があります。

 

真面目にアフィリエイトに取り組んでいる人にとっては悔しい現実です。。

 

MLMに繋がる

MLMとはネットワークビジネスのことですが、前述したように情報商材の中には詐欺商材と呼ばれるものもあります。

そしてこれらの商材は大半が高額で販売されており、詐欺商材の場合は元が取れずに終わるパターンです。

 

そこで救済措置として、大元は「この商材を他の人にも売ったらその売り上げのうちいくらか報酬出すよ」という感じで、自分が商材を買った時と同じように今度は他の人に買ってもらうように勧めてくるわけです。

 

オプトインアフィリエイト

オプトインアフィリエイトとはいくつかあるアフィリエイトの種類のうちの1つです。

主にメールマガジンを使って収入を得る仕組みです。

 

読者さんに広告付きメールマガジンを配信し、その広告をクリックしてもらったり商品やサービスを申し込んでもらうと、配信者にいくらかの報酬が入る仕組みです。

 

また読者の人にオプトインアフィリエイトに登録してもらうと、その人たちが得た広告収入の一部も自分に入ってくるようになります。

ASPによって仕組みは違いますが、勧誘した人をティアと呼び、勧誘した人が得た報酬から自分に支払われる報酬をティア報酬と言います。

 

もうお気づきかもしれませんが、オプトインアフィリエイトのこのティアという仕組みはMLMに近いものがありますね。

ということはMLMと同じような活動や心理的な変化が生まれるわけです。

 

オプトインアフィリエイトはその名の通りアフィリエイトと付くので、通常のアフィリエイトと混同されやすく、悪いイメージもそのままついてしまっています。

 

またオプトインアフィリエイトに関しても情報商材は販売されており、当然ながら中には詐欺商材も蔓延しているので注意が必要です。

 

アフィリエイトを引き止めてくる人

上記のような類似ビジネスはどこか人を騙している印象を与えてしまいます。(実際に詐欺商材などは人を騙しています。)

もしあなたが周りの人からアフィリエイトを引き止められるなら、その人はあなたの変化が怖かったり、自分が巻き込まれないかという不安からでしょう。

 

アフィリエイトは受け身な部分が多いのですが、先ほど挙げた3つのビジネスはとにかく攻めていかなければ成果に繋がりません。

身に覚えがある方もいるかもしれませんが、そういう人たちというのは残念ながら自分の利益ばかりが先行していて、相手の顔色を見たり迷惑を考えられないようになってしまっています。

 

『あなたにはそうなってほしくないという周囲からの心配』と受け止めるのが前向きでいいかなと思います。

実際、中身は全然そんな心配されるようなことでもなんでもないんですけどね笑

 

引き止められてしまったら?

周囲の人に話して引き止められてしまったら、無理に説得しようとはせず引き下がっておきましょう。

 

仮に以下のようなことを言ったとしましょう。

  • いや、でもこれはちゃんとしてる!
  • 迷惑かけるようなことしてない!
  • 何も怪しいことなんかない!

 

これって、普通にMLMをやっているような人たちも言いそうじゃないですか?

 

特にそういう心配をしてくる人は中身もあまりしらないまま、ただ怪しいというフィルターがかかってしまって、何を言っても意味がない状態です。

そういう時はこちらが何を言っても相手の心には響きません。

 

私の場合、こうなった時には素直に引き下がって「わかった、もう少し考えてみる」などと言ってその場を落ち着け、そのあとは黙って継続します笑

 

言わなければわかりませんし、本当に迷惑をかけるものじゃないのは明白なので、それならお互いのために黙って進めるのが一番いいという結論に至ります。

 

おわりに

アフィリエイトは副業としては真っ当な仕組みで収入を得ることができますが、どの世界にも悪いことを考えている人たちは一定数います。

その人たちの影響で悪いイメージが先行してしまうのは副業全体に言えることで、副業という言葉ですら毛嫌いする人がいます。

 

私はそういうネガティブなイメージを持たれるのが嫌ですし、副業に対してネガティブなイメージを持つ人が多いことを知っているので、周りには言わないようにしています。

それがお互いのためになると思うからです。

 

副業の中でも特にMLMはイメージがあまりよろしくないので、私も一切手をつけていません。

MLM・ネットワークビジネスをおすすめしない理由MLMやネットワークビジネスという単語を聞いたことはあるでしょうか? 皆様も一度は友達や知り合いから勧められる事があると思います。...

 

どんな副業でも必ず情報商材というものが存在し、全部が悪いわけではないのですが悪巧みしようとする輩が一定数います。

詐欺商材というのは何十万もするわけですが、1円も稼げないということも普通にありえます。

これから副業をしようと考えている方は、そう言った詐欺に引っかからないようにお気をつけください。

会社員でも専業主婦でもネット上でできるおすすめの副業!始めるならこれだけは気をつけて!誰しも一度は副業について考えたことがあるかと思います。 ネットで副業について調べてみると、何種類もあっていったい自分にとってどれが...

 

アフィリエイトの詳しい仕組みをわかっていれば怪しい部分はほとんどありません。

アフィリエイトの詳しい仕組みについてはこちらをどうぞ。

アフィリエイトのその仕組みを徹底解説!アフィリエイトと聞いて思い浮かべることとはなんでしょうか? おそらくはあまり良いイメージはなくて「何をしてるかわからない」「怪しい...

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が参考になりましたら、記事のシェア、ブックマーク・お気に入り・ホーム画面に追加、Twitterのフォローをしていただけると嬉しいです。

 

他にも記事はいっぱいあるので、ゆっくりしていってね!!

ABOUT ME
まさ
まさ
正社員として働きながら副業に挑戦し、節約や節税に関する情報も集めています。 このブログでは、私と同じように副業や節約に取り組む人の手助けになれるように、持てる知識を余すことなく発信していきます。 何かありましたら、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。