コラム

そのお買い得商品、実は損かも!?割引商品の損得を見極めるたった1つの方法

ショッピングモールやスーパーなどで買い物をされると思いますが、たまに破格の割引セールや値引きなんかやってると気になりますよね!

たしかに、定価よりも安く、食品だったら鮮度は落ちていても気にならない人だっています。

しかし一見するとお得に見えるものも安易に飛びついてると知らず知らずのうちに損をしてしまってるかも知れません!

 

そこで今回はそんなお買い得商品の損得の見極め方をご紹介したいと思います。

 

割引商品、セール品の仕組み

お店の都合によるもので、例えば食品なら鮮度が落ちてきたからファッション系なら流行から外れそうだから、その他に仕入れすぎたからなど様々な理由があります。

そのまま廃棄するのはもったいないので、安くしてでも損失を軽くしたいというお店側の思惑(おもわく)と、安いなら鮮度や季節は関係なく買っておきたいという消費者の心理が一致してセール品は成立しています。

 

そのセール品が得か損かを見極めるには

さっそく本題ですが、結論から言うと、そのセール品は普段から購入しているものですか?という事です。

 

100円と120円のお水を例にしていきましょう。

例①:

無名の100円のお水と有名な120円のお水が並べて売られていて、普段は100円の方しか買わないとします。

ある日120円の有名なお水がセール品で105円になっていました。

この時に有名な105円のお水がいつもよりお得だ!買ってみよう!と思って買ってしまうと、言い方は厳しくなりますがただ衝動買いです!

 

そのお水、セール品じゃなかったら買ってなかったですよね?

何故でしょうか?120円のお水より100円のお水の方が安いからです。

セール品で105円になっていたとはいえ、100円のお水の方が安いことに変わりないですよね?

 

例②:

ある日120円の有名なお水がセール品で98円になっていました。

この場合、普段買っているお水は100円なのに対してセール品の有名なお水は98円なので、普段のお水よりも安いですよね?

この場合は98円のセール品を購入することでいつもの水より安いのでお得になるわけです。

 

節約の意識

あなたの節約の目的は何でしょうか?

その目的のために普段の買い物などから節約を意識されているのは言うまでもないと思います。

 

節約の目的は貯金したかったり、何か大きい買い物をしたいとか、どこか旅行に行きたいとか様々です。

そして、実際に節約している額は普段の買い物から少しずつで、それが積み重なって大きい額になります。

 

節約の目的は高額

節約できてる額は少額

 

ほとんどの方はこのような形になるかと思います。

少額の節約しかできない時に衝動買いや無駄遣いをしていると普段の節約の目的が当初の旅行や高額ショッピングではなく、その衝動買いのための節約となってしまいます。

 

衝動買いを目的に節約しているならそれでもいいのですが、そうではないですよね?

目的を明確にしなければすぐに脱線してしまいます。

 

まとめ

セール品は普段より安いものを見つけるきっかけであって、必ずしも買っておいたほうがいい商品というわけではないです。(お店にとっては買ってほしい商品です笑)

 

数字上では高いか安いかでお得か損しているかを見極めるのは簡単です。

ですが、それが雁字搦め(がんじがらめ)になってこだわりすぎると精神衛生上よくなかったりしますので、あまり考えすぎずに頭の片隅に置いておくだけでいいかと思います。

それだけでも十分効果はあります。

 

前から欲しかったけど普段なかなか高くてを手を出せなかった財布や服がセールで安く売ってたらそれを買えばいいです。

要はセール品だから絶対お得!買っといたほうがいい!というわけではないということをお伝えしたかったです。

購入前に「本当にそれは自分にとって必要なものか?」「生活水準をあげてしまうような買い物ではないか?」「普段の節約の目的は何だったのか?」と自問自答できるといいですね!

 

セール品を売り出すお店は、その商品があたかもめちゃくちゃお得です!という雰囲気を出して売っていますので、意識していなければすぐに衝動買いをしてしまいますのでお気をつけください。

 

セール品や割引品ではなくてもキャッシュバックを使えばどんなお買い物でも安くなります。

キャッシュバックはPayPay(ペイペイ)だけじゃない!ペイペイよりもお得なネット銀行のキャッシュバックサービスを有効活用!おつかれさまです!まさ(@aff_blog_com)です! 最近、電子決済サービスのPayPay(ペイペイ)が話題となりま...

 

お買い物ポイントならキャッシュバックよりもさらに還元率が高くなります。

お買い物ポイントを貯めるとなぜ節約になるのか?お買い物ポイントとは買い物をした時に、その金額に応じてお店の独自のポイントがもらえるものです。 お買い物ポイントを利用することで節...

 

結局、お買い物ポイントのポイントバックかキャッシュバックどちらを優先した方がいいの?という解説はこちら

キャッシュバック(現金還元)とポイントバック(ポイント還元)の違い、結局どちらがお得なのか?ネット通販なんかで買い物をしていると「○○%ポイント還元!」「キャッシュバック○○%!」という見出しがよくありますね。 ポイント還...

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
まさ
まさ
日々の雑感や思いつきをブログとして発信しています。 お役立ていただけましたら幸いです。 何かありましたら、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。