節税・節約

知らないと損!楽天市場でのお買い物で送料を安く(実質無料に)する4つの方法!

こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です!

 

楽天市場で買い物をするときに気になるのが送料ですよね。

 

〇〇円以上買うと送料無料!とかはよくあるのですが、正直わかりづらいですし無駄な合わ買いが無駄遣いの原因になってしまったりします。

そんな送料ですが、もし合わせ買いもせずいつでも無料になったらすごく買い物がしやすくなりませんか?

 

送料がかかるというだけで諦めてた単品購入もできるようになるので、生活用品が全て楽天で購入できれば大幅な時短にもなりますよね!

 

そこで今回は送料をできるだけ安く済ませる方法と送料を実質無料にする方法を解説していきます。

 

送料を安くする方法

送料を安くする方法は2種類あります。

  1. クーポンを利用する
  2. 送料無料を選ばない

 

2に至っては「えっ!?」ってなりますよね笑

私もなりました笑

 

ここでは送料はかかるけど商品代金をできるだけ安くして、結果的に送料分お得になるようなやり方について解説していきます。

1.クーポンを利用する

楽天市場にはクーポンというものがあり、事前に取得しておくことで買い物の時にそのクーポンを利用すると買い物金額が割引されます。

クーポンの種類は様々ですが、合わせ買いと併用することで、送料無料かつ割引価格で商品が購入できるようになります。

 

楽天市場のクーポンはRaCoupon(ラ・クーポン)で探したり、今自分が持っているクーポンを確認することができます。

 

2.送料無料を選ばない

送料無料の商品というのは商品価格が送料込みの表記になっていることがあります。

つまり、送料無料とは書いていても商品価格が高めに設定されているので、支払う金額はあまり変わらないということになります。

 

また後述する合わせ買いをすることで、送料を無料にすることができるので、わざと送料がかかる商品を選んで商品自体の代金をできるだけ安くし、合わせ買いで送料無料にするというやり方があります

このやり方だと、送料は気にしなくてもいいので、とりあえず商品代金が一番安い商品を探せばいいということですね!

 

※このやり方は買い物合計額は高くなります送料無料+商品単価が安いので結果的にかなり得をしていることになります

 

リケジョ、主婦になる 様を参考に致しました。)

 

送料を実質無料にする

完全に無料で送料無料にすることはできないので”実質”と、表現しています。

送料を実質無料にするには以下のようなやり方があります。

  1. まとめて購入する
  2. 楽天学割に無料登録する
  3. 楽天プレミアム会員になる
  4. 楽天プレミアムカードを保有する

 

1.まとめて購入する

これは冒頭でもお話した合わせ買いですね。

ショップにも寄るのですが、商品を〇〇円以上購入すると送料が無料になるというシステムがあります。

 

例えばメーカーの違うシャンプーとリンスを購入する場合でも、同じショップから購入して、その合計額が2000円とか3000円(条件はショップによってばらつきます)を越えると送料が無料になるというものです。

同じショップからというのが肝になります。

 

しかし、まとめて購入にはデメリットもあって、それは無駄遣いに繋がりやすいということです。

シャンプーを購入するときに「送料無料まであと100円か・・・」となると同じショップから100円の商品を探すことになると思います。

この時に普段は絶対購入しない100円のペットボトルのお茶を買ったりすると、ショップの思うツボということですね笑

 

私は無駄遣いにならないように送料無料のラインを超えるまで同じ商品(消耗品)を買うようにしています。

1000円のシャンプーを購入して、送料無料のラインが1100円以上なら同じシャンプーをもう一つ購入するという感じです。

シャンプーは消耗品なので何個買っておいてもいいですよね。

 

これが例えば『いつもと違うシャンプーも試してみようかな?』と思ってちょっと高めのものを買ってしまうと途端に無駄な買い物になってしまうので、送料無料にする意味がありません!

本人さえ良ければ、逆に安いシャンプーを選んで購入金額を調整するのはいいかもですね!

 

2.楽天学割に無料登録する

楽天学割は18歳〜25歳の方が対象となるので限定されてしまいますが、対象の方なら無料なので登録しておきましょう!

 

登録をすると24枚の送料無料クーポンが配布されます。

このクーポンは【学割対象商品1000円以上の買い物】で、なおかつ【送料が700円以下の時】に利用することができます。

学割対象商品はほとんどの商品で半分以上ある印象です。

これを見ても分かる通り、通常の買い物の送料無料条件のハードルをかなり下げたような感じなので、手放しに送料無料にはしてくれないようですね笑

 

とはいえ、この特典を利用せずに送料をそのまま支払うのは非常に勿体無いので、対象年齢に該当する方はすぐに登録しておきましょう!

楽天学割の無料登録はこちら

 

 

3.楽天プレミアムに登録する

楽天は通常、無料で会員登録を行うことができるのですが、楽天プレミアムという有料会員も用意されています。

ここで説明する楽天プレミアムは後述する楽天プレミアムカードとはまた別なので、楽天プレミアムカードのことは一旦忘れてください。

 

楽天プレミアムは年会費3900円で会員登録をすることができ、様々な特典を享受(きょうじゅ)できるのですが、その中に送料がお得になるという特典が含まれています。

 

楽天プレミアム会員になって買い物をすると、その時にかかった送料が全額楽天ポイントになって後から手元に戻ってきます

他にも楽天プレミアム会員になるとポイント楽天グループで利用できる特典やプレミアム会員限定のクーポンが付与されるなどがありますが、今回は割愛します

 

楽天プレミアムで送料を実質無料にする時の注意点として、まず【プレミアム対象商品】で【2000円以上の買い物が対象】であり、【送料の還元は500円まで】というところ。

さらに【送料のポイント還元は月10回まで】です。

学割と同じで、プレミアム対象商品もどの商品でも半分以上はある印象です。

 

また、仕組み的には実質無料と言えど一旦は送料を支払わないといけないですし、還元は楽天ポイントなので肌感覚ではあまりお得感は感じにくいかもしれません。

例1.買い物合計1000円で送料300円
A.2000円以下の買い物なので送料のポイント還元はありません。

例2.買い物合計38,000円で送料750円
A.送料のうち500円分(500ポイント)までしかポイント還元されません。

例1.買い物合計2500円で送料300円
A.送料300円分(300ポイント)ポイント還元されます。

 

楽天プレミアム会員は年会費3900円ですので、元を取らないと会員になる意味がないですよね。

いつも送料が気になって買い物がなかなかできない方は1ヶ月の無料お試しに登録してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月を超えたあとは自動更新なので、使って見て恩恵が大きければそのまま継続し、自分に合わないと思ったら解約手続きだけ忘れなければ試して見てみてもいいかと思います。

楽天プレミアムの詳細はこちら

 

無理に元を取ろうとして余計な買い物までしてしまうのは本末転倒なので気をつけていきたいところですね。笑

 

4.楽天プレミアムカードを保有する

楽天プレミアムカードはクレジットカードです。

楽天といえば年会費無料の楽天カードが有名ですが、その1ランク上に楽天ゴールドカード(年会費2,160円)、楽天プレミアムカード(年会費10,800円)があります。

 

そもそも楽天プレミアムカードは空港のラウンジが利用できるようになったり、専用のトラベルデスクを通じて旅行やツアーの予約ができたりなどの特典がかなり付帯しています。

その付帯の一つとして、前述した楽天プレミアム会員1年間が無料で付いてきます。

 

2年目以降は通常の楽天プレミアム会員同様に年間3,900円を別途支払う必要があるのですが、楽天プレミアムカードの1年間無料は自動継続ではありません。

あまり必要じゃなくて、しかも1年越しだと自分がプレミアム会員であることも覚えていない可能性もあるので、1年経過したら自動的に解約されるのは魅力かと思います。

 

年会費10,800円を支払って、楽天プレミアム会員(年会費3,900円)の権利を1年無料にするのは、そこだけを見るとコスパが悪いかもしれません。

しかし、楽天プレミアムカードのその他の特典に魅力を感じるようなら、一度検討の対象にして見てもいいのではないかと思っています。

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

 

まとめ

今回ご紹介した4つのやり方はどれも条件をクリアした上で送料無料となるものばかりです。

一番のおすすめは年会費がかからず登録も無料の学割です。

18〜25歳の方は必ず登録しておきましょう!

楽天学割の詳細はこちら

 

その他3つの要点としては

  • ショップごとの送料無料までのまとめ買い(合わせ買い)は、同じものを買う
  • 楽天プレミアム会員(年会費3,900円)は元が取れるぐらい利用できるか?
  • 楽天プレミアムカード(年会費10,800円)はその他の特典も自分にとって価値のあるものか?

これらに意識を向けて検討してみましょう!

 

中でも特にまとめ買いは消耗品や日用品なら比較的やりやすいと思います。

もし自分に合いそうなものがあれば早速取り入れてみてくださいね。

 

そして、楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードは楽天SPU対象なので、カードを申し込むだけで楽天市場でのお買い物でポイント+2倍になります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

楽天SPU対象の楽天証券ポイント投資とは?ポイント運用とは何が違う?おつかれさまです!まさ(@aff_blog_com)です! 楽天市場には楽天SPUという楽天ポイントがもらいやすくなるプロ...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が参考になりましたら、記事のシェア、Twitterのフォロー等していただけると嬉しいです。

 

参考にさせていただいたサイト(敬称略)

他にも記事はいっぱいあるので、ゆっくりしていってね!!

ABOUT ME
まさ
まさ
正社員として働きながら副業に挑戦し、節約や節税に関する情報も集めています。 このブログでは、私と同じように副業や節約に取り組む人の手助けになれるように、持てる知識を余すことなく発信していきます。 何かありましたら、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。