副業

会社員でも専業主婦でもネット上でできるおすすめの副業!始めるならこれだけは気をつけて!

誰しも一度は副業について考えたことがあるかと思います。

ネットで副業について調べてみると、何種類もあっていったい自分にとってどれが一番向いているのかとか、何から始めたらいいのかというのがわからなくなってしまいます。

 

手当たり次第にやってみるのもいいのですが、その上で気をつけるべき点もあるので、ご紹介しておきます。(偉そうにすみません笑)

 

ネット上でできる副業の種類について

副業と一口に言っても種類は結構あります。

今回はその中でも代表的なものだけを取り上げさせていただきます。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • YouTube
  • ポイントサイト
  • 転売
  • MLM
  • FX
  • バイナリーオプション(BO)

副業を一度でも調べたことがある方なら何個か見かけたものもあるのではないでしょうか?

 

そして、今回の記事の目的でもある最も気をつけるべき副業として

  • 情報商材ビジネス

というものがあります。

 

1つ1つ詳しく見ていきましょう!

ブログ、アフィリエイトについて

ブログもアフィリエイトも収入源は同じなので1つにまとめました。

自分のSNSや日記(ブログ)で商品やサービスを紹介して、その紹介リンクから実際に購入や申し込みをしてもらうと、広告代理店から1件ごとに報酬を受け取れるというものです。

これを広告収入と呼びます。

 

また、ブログ、アフィリエイトと言ってもそのやり方によってさらに4種類ほどに分類されます。

  • ブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • オプトインアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

やり方は4種類ありますが、どれか一個に絞る人もいれば2,3個のやり方を同時並行する人もいます。

ブログアフィリエイトサイトアフィリエイトを同時並行する人が特に多いイメージですね。

結局、4つのどれにも言えることですがネット上で商品を売るということに変わりはないので、親和性がどれも高くなっています。

 

ちなみに私はブログアフィリエイト(当ブログ他)とPPCアフィリエイトを同時に行なっていて、サイトアフィリエイトにも興味があります。

 

それぞれがどういうものか、少しご紹介していきます。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトでは購入してもらう対象は自分のブログ(日記)の読者や自分のファンとなる人になります。

また別の記事で詳しく解説しますが、ブログアフィリエイトではブログを書く以外にもSNSをまめに更新するなど、自分自身(ブログ)のファンとなる人を作ることが重要です。

個人をブランディングして、その人の考えや日常を共有する点では後述するYouTuberと同じ感覚です。

YouTuberは動画で、ブロガーはブログを使って個をアピールします。

 

サイトアフィリエイト

アフィリエイトで取り扱う広告は美容サプリ、健康食品、医療脱毛、クレジットカード、引越しの見積もり、ブランド品買取など多岐に渡ります。(ブログも同じです。)

サイトアフィリエイトでは取り扱う広告を主体としたブログを作成し、メインの広告を主軸に記事を書いて行きます。

 

ブログアフィリエイトでもそうですが、記事作りは”SEO”を意識して行います。

SEOとは?

検索エンジン最適化の略で、Google検索に自分の記事が上位に表示されやすくするためにサイトの作りかた、記事の作りかた、タイトル・見出しの付け方などを工夫します。

サイトアフィリエイトでは特にこれが重要で、競合するサイトがかなりあるので、それらを押しのけて自分の記事を検索結果の上位に上げなければサイトの訪問者すら獲得することができません。

サイトアフィリエイトについてもまた別の記事で詳しく解説します。

 

オプトインアフィリエイト

特定のメルマガを紹介し登録してもらうことにより成果報酬を得ることができます。

またメルマガの中にはオプトインアフィリエイトを勧める情報商材などもあり、そのメルマガからオプトインアフィリエイトを登録してその人がオプトインアフィリエイトで成果をあげると、その人を紹介した人にも一定額の報酬が支払われるという仕組みです。

これを2ティア報酬ダウン報酬と呼び、このやり方は後述するMLMに該当してきます。

 

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとはクリック課金型広告を利用したアフィリエイトです。

先ほども言った通り普通にブログを書くと、SEOを意識しなければすぐに検索結果の上位に表示できません。

PPCアフィリエイトではGoogleやYahoo!、Twitter,Facebook,Instagramなどのメディアに広告費を支払い、自分の記事を目立つところに表示させることで訪問者を増やし、購入→成果発生につなげるやり方です。

 

広告費を必要とするので成果がなければ赤字になってしまうというリスクがあります。

 

PPCアフィリエイトについて詳しくは次の記事をどうぞ。

 

YouTubeビジネス

これも広告収入ビジネスの1つです。

YouTuberと呼ばれるような人たちは動画広告を貼り付けてそこから収入を得ています。

 

具体的には動画の本編再生前に挿入されている企業の広告や、PCから動画を見たときに動画の途中で下の方に表示される広告がそれに当たります。

これらは、クリックされることで報酬が発生したり、広告動画が再生されるだけで報酬が発生しています。

1回あたりの単価は1円にも満たないですが、再生数が多ければ多いほどその金額はどんどん積み上がって行き、トップレベルでは月収が1000万円を超えることもあります。

 

(無在庫)転売ビジネス

転売ビジネスはその名の通りで、オークションサイトやフリマサイトなどから需要を見つけ出し、できるだけ安い金額で仕入れて、できるだけ高い金額で売るという繰り返しになります。

トレンドに敏感になったり、リサーチ力が重要です。

 

無在庫転売では在庫を持たずに転売を行うので、比較的リスクが低く在庫スペース確保するような手間もありません。

 

ポイントサイト

ポイントサイトとは、そのサイトを通じてクレジットカードの発行や商品の購入アンケートへの回答などを行うと一定のポイントが付与され、そのポイントは銀行振込などで現金化できるというシステムです。

また他の人をそのサイトに紹介することで紹介料がもらえたり、その人が登録後に獲得したポイントの何割かを追加で自分も受け取ることができ、これは後述するMLMに近い形となります。

(よく勘違いされやすいのですが、ポイント獲得者のポイントが差し引かれることはないです。)

 

MLM

マルチレベルマーケティングの略で俗にいうネットワークビジネスネズミ講と言われたりもします。

Aさんが友達のBさんを紹介してMLMを契約するとAさんに報酬が入ります。
Bさんが友達のCさんを誘うと、Cさんの成功報酬はBさんとAさんにも入ります。

つまりAさんが勧誘したBさん、Bさんが勧誘したCさん、Aさんが勧誘したB’さん、B”C’C”Dさんが営業・勧誘を行なっていれば、Aさんは何もしなくても収入が入ってくる状態になります。

この報酬を権利収入と呼んでいます。

MLM・ネットワークビジネスをおすすめしない理由MLMやネットワークビジネスという単語を聞いたことはあるでしょうか? 皆様も一度は友達や知り合いから勧められる事があると思います。...

紹介しといてアレですが、私はMLMはおすすめいたしません。笑

 

これより先は副業というより投資と呼んだ方がしっくりきます。

FX

こちらも詳しくはまた後日記事にする予定ですが、簡単にいうと2国間(日米など)の通貨の売り買いで利益を増やしていく投資手法です。

1ドルを100円買って、1ドルが110円の時に売れば10円の利益になります。

扱う金額や取引回数はバラバラですが、そんなイメージです笑

 

バイナリーオプション(BO)

こちらもFXと同じで二国間(日米など)の為替相場を用いた投資手法です。

FXでは安く買って高く売る(高く売って安く買う)ことでその差分が利益または損失として計上されます。

BOでは現時点から一定時間後に価格が高くなってるか安くなってるかを予想して好きな金額をベット(賭け金)し、勝てばベットの割合に応じて資産が増え、負ければそのまま賭け金は返って来ないという、ギャンブル性の高い投資手法でもあります。

 

FXをやってみて、ある程度の相場の動き(為替チャートと呼びます。)を見れるようになったら勝率も高くなりますが、何もわからない初心者がやっても必ず損をしますので、あまりおすすめしません。

 

ちなみに、私はBOでは未だマイナスですのでおすすめはできないです笑

 

情報商材ビジネス

情報商材とは書いて字のごとくですが、情報を商品として売るビジネスのことです。

つまり、自分の知っている知識や知恵を他の人に教えることで、その情報量に対しての成果をもらうというようなことです。

大雑把に言えばコンサルティングとかファイナンシャルプランナーなんかは現物の商品は持っておらず、プランニングやコンサルティングで報酬を得ているのでそのようなイメージです。

 

つまり、自分がアフィリエイトに詳しければアフィリエイトを教えることでも収入を得られますし、FXで勝率の高い手法があればそれを教えることでも収入源とすることができるというわけです。

 

経験や知識、知恵を売る(発信する)という意味ではブログもある種の情報商材ビジネスに該当しますね。

 

副業を始める上で気をつけておくべき点

ではここで本題に戻りますが、なぜこの情報商材ビジネスに気をつけなければいけないのか?

これ、自分が売る立場ならいいんですけど、気をつけるのは逆に買う立場になった時です。

 

何か新しい副業を始めてみようと思った時にはネットで調べると思うのですが、誰かに教えてもらうとなると誰を選ぶかが非常に重要となってきます。

特にアフィリエイトやFXなんかは情報商材が非常に蔓延しており、本当に収入に繋がるような商材を見つけるのは困難になってきています。

そして、ネットで調べると、「独学より本当に稼いでる人に教えてもらうのが近道!」「PC1台で月収30万!」「初月から月収100万!」などの情報商材に誘導する謳い文句が仕掛けられています。

 

つまり、本当に正確性があって収入に繋がるような商材だったら問題ないのですが、やってみるまでそんなことはわかりませんよね?

 

さらに、情報商材というのは非常に高額に設定されていて、私が手を出したアフィリエイト商材もFX商材も数十万円とかなりいい値段でした笑

 

こういうのは向き不向きがあるので、いきなり高額な情報商材に手を出すのはかなりハイリスクですのでおすすめいたしません!

 

おすすめする副業はアフィリエイト

私がおすすめするのはアフィリエイト、特にブログです。

ブログは自分の今までの知識や経験を日記形式で発信(雑記ブログと呼ばれています。)するので、比較的楽に記事作成を行うことができます。

その中で自分が使ってみてよかった商品やサービスを紹介できるのでとてもやりがいを感じることもできます。

【0から始めるブログ】ブログとは?日記との違いについて。ブログって一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 芸能人が日常のことをアメーバブログに毎日書いていたりしますが、あれもブログ...

 

私自身も2018年11月頃からこのブログを初めてもう3ヶ月目になり、広告からの報酬もじわじわ発生し始めているところです。

https://aff-blog.com/2018-12/

 

発生額は少ないように見えるかもしれませんが、これは自分のこれまでに得た知識や知恵、経験を発信し、自分で稼いだお金です。

つまり、自分の知識や経験、知恵に需要があったという証です。

 

雑記ブログでは知識や経験が豊富な人ほど書くことも多いので非常におすすめしたい副業ですね!

記事を書けば書くほど、発信した分だけサイトに訪れ自分の記事を見てくれる人が増えてその数だけ収入も増えるのがブログやアフィリエイトの魅力です。

読んでくれた人の役に立つことだって全然できるわけです。

 

商品を売るという意味では営業は営業ですが、自分から人に声をかけるのではなく、情報を求めに来る人に背中を押してあげるような、完全に受け身のセールスなので気軽に始められるかと思います。

私は以下のサイトを参考にブログの記事作りに励んでいます。

クロネのブログ講座

ひつじアフィリエイト

 

おわりに

副業って本当に何が向いてるかわからないし、何から初めてもいいのかわかりませんよね。

だからこそ、そういう人たちをターゲットに高額で確実性のない情報商材を売りつけようと、常に隙を探している人たちがいます。

 

アフィリエイトでもFXでも高額商材というのはどこにでもあるので、この記事を読んで頂いたからには、より一層警戒してもらえるといいかと思います。

 

なんでもそうですが、まず独学でやってみるなら無料の情報を使って取り組んでみることです。

ブログであればいきなりこのブログのような有料ブログを使うのではなく、Amebaブログはてなブログなどの無料ブログから初めてみるとかですね。

 

先ほども挙げましたが、ブログ、アフィリエイトをやるのであればこの辺りの方々が非常に参考になります。

クロネのブログ講座

ひつじアフィリエイト

 

あと個人的にはブログで一緒に切磋琢磨しあえる仲間を欲しているので、この記事をみてブログを始めた方がおられましたら、ぜひコメントかメール、TwitterへのDMをお待ちしております笑

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になりましたら、記事のシェア、ブックマーク・お気に入り・ホーム画面に追加、Twitterのフォローをしていただけると嬉しいです。

 

他にも記事はいっぱいあるので、ゆっくりしていってね!!

ABOUT ME
まさ
まさ
正社員として働きながら副業に挑戦し、節約や節税に関する情報も集めています。 このブログでは、私と同じように副業や節約に取り組む人の手助けになれるように、持てる知識を余すことなく発信していきます。 何かありましたら、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。