節税・節約

財布の中の整理術!財布に入れた方が良いもの、入れない方がいいものとは?

今、財布の中にはどんなものが入っていますか?

自分の財布にいくら現金が入っているか把握していますか?

はたまたどのようなカード類を入れているか、全て把握できていますか?

 

財布は見た目機能面で選ばれるかと思いますが、時には中身に目を向けることも必要です。

 

人に財布の中を見られることはなかなかないと思いますが、目に入った時に財布の中が綺麗な人を見ると普通かそれ以上に印象も良く見られます。

反対に財布の中がぐちゃぐちゃで、”それ本当に財布?”と思われてしまうような財布だとマイナスにしかならないので、気をつけていきたいところですね。

 

今回はそんな財布の中身について触れていこうと思います。

 

財布に入れた方がいいもの

財布は基本的にお金を入れるものです。

まず、私が財布の中に必ず入れているものは次の通りです。

  • 小銭999円
  • 各国際ブランドのクレジットカード
  • 銀行のキャッシュカード

 

小銭999円

これは500円硬貨1枚100円硬貨4枚50円硬貨1枚10円硬化4枚5円硬貨1枚1円硬貨4枚の構成で合わせて999円にしています。

その他余裕があれば、1万円札1枚5000円札1枚1000円札4枚もあるといいです。

 

この硬貨の組み合わせは、細かい支払いの時には大変便利です。

例えば飲み会や二次会の割り勘、人にお釣りを渡したり、買い物をお願いする時に預ける場面、両替をお願いされる場面など。

主に人とお金をやり取りする場面で非常にスムーズになります。

 

基本的に現金支払いをされている方は常にこれだけ財布に入れておくのは非常に面倒かもしれませんが、人に有難られ親切にしてもらえるというメリットがあります。

 

私は基本的にカード支払いのみなので、カードが対応していない時だけ現金で支払いをしています。

現金を使う機会は1日一回以下ですので、財布の中身の入れ替えも1日一回だけで済みます。

あまりにも細い割り勘やお金のやり取りは嫌われてしまう原因になりうるので、これはあくまで保険という形で持っておきましょう!

 

1日一回これができていれば、不必要な小銭で財布が常にジャラジャラすることもなく、必要最低限になるので財布もいい意味で軽くなります!

 

各国際ブランドのクレジットカード

クレジットカードにはVISA,Masterなどの国際ブランドというものがあり、お店によっては利用できないブランドも存在します。

各国際ブランドのクレジットカードは1枚ずつ財布にいれておけば、カード支払いができるお店で決済に困ることはないでしょう。

 

銀行のキャッシュカード

利用頻度の高い銀行のキャッシュカードを常にいれています。

ネット銀行ではデビットカードが付帯していることもあるので、デビットカードも合わせて持っています。

 

財布に入れない方がいいもの

財布はお金を入れるものです。

私が財布の中身を整理できるようになるために、以下のようなお金に関係のないものは財布から取り除きました。

  • ポイントカード
  • レシート
  • 診察券、健康保険証
  • 免許証
  • 会員証、会員カード
  • 割引クーポン券
  • 名刺
  • 風水的なもの

 

ポイントカード

ポイントカードはたまりやすいカードの1つですよね!

お店によっても違ったりするので、『もしかしたら使うかも?』と思ってなかなか財布から出せなくなります。

 

楽天ポイントTポイントならスマートフォンのアプリに変えることもできます。

それぞれのアプリにカードの識別番号もしくは会員情報を入力しておくことで、お買い物の時にはアプリを立ち上げてバーコードを見せるだけでポイントが貯まる仕組みです。

 

楽天PointClub(楽天ポイント)

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

T-POINT(Tポイント)

Tポイント(公式)

Tポイント(公式)

Culture Convenience Club Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

楽天ポイントやTポイントにはそれぞれポイントカード機能がついたクレジットカードがあります。

楽天ポイントは楽天カード、TポイントはYahoo!JAPANカードやファミマTカードなど。

クレジットカードの利用額に応じても100円につき1ポイント貯まる(ファミマTカードは200円につき1ポイント)ので、ポイントカードだけを利用するよりもさらにお得になります!

 

レシート

レシートも財布に溜まりやすいですよね!

買い物をすると必ずレシートをもらいますが、そのまま財布に入れてしまうと溜まる原因になります。

 

私の場合、事業経費になるような買い物のレシートは受け取り、それ以外の消費や浪費になるものは基本的に受け取りません。

コンビニなどでポイントカードを提示した時には一旦受け取りますが、レシートに記載されているポイントを確認したらその場のレシートカゴに入れています。

経費になるレシートはその日のうちに財布から出して別の場所に保管します。

 

面倒な作業ではあるのですが、慣れれば面倒とも思わなくなります。

 

1つコツを挙げるなら、私は二つ折りの長財布を使用していて、受け取ったレシートはお札を入れるとこにしまうのではなく、二つ折り財布に挟むだけにしておきます。

財布は常にカバンの中に入れているので、レシートが財布の隙間から抜け出たとしてもカバンのどこかにはあるということになります。

 

そして、そのレシートを放置していると、毎回財布を開くたびにレシートが邪魔をしてくるので、嫌でも家でレシートを財布から出さざるを得ない状況を作っています(笑)

 

診察券、健康保険証

病気や怪我で通院している方は診察券健康保険証をセットで財布に入れることもよくありますよね!

私はこれらも財布から出して、別のところに保管しています。

 

私の場合ですが、通院は月1回とかなので毎日財布に入れておく必要もないんですよね。

 

免許証

私は毎日車を運転しますし、顔写真付き身分証明書としても免許証はよく利用しています。

しかし、財布に入れていても取り出す頻度はそんなにないので免許証も思い切って財布から出し、スマートフォンのケースに入れることにしました。

 

それからはスマートフォンのケースは毎回手帳型ケースを選ぶようになり、後述する会員カードも一緒に入れています。

 

会員証、会員カード

スポーツジムやスーパーマーケットの会員カードがあると思いますが、これらも財布から出しておき、使うときだけ持ち出すという形にしましょう。

毎日のように使うものは、前述した手帳型のスマホカバーに入れておくといいでしょう。

 

割引クーポン券

飲食店をよく利用している方だとクーポン券は溜まりがちですよね(笑)

吉野家とかマクドナルドとかよく配布されています。

 

『いつか使うかも?』『自分は使わなくても、友達が使うかも?』『捨ててすぐに必要になるのが嫌!』

私がクーポン券を溜め込んでいた時はまさにこんな感じに陥ってました。

 

そして、クーポン券を持っているときに限ってお店に行く機会がないという状況になります(笑)

 

そもそもですが、私の場合は節約のために一人で外食をする機会を減らそう!と思ってクーポン券も全て財布から出すことにしました。

最初の方は必要なときに忘れたりすることも多かったのですが、そういう時はカバンの小さなポケットにしまい込んだりしています。

 

ちなみに、マクドナルドはクーポンアプリも用意されているので、私はこれを利用することでクーポン券は持たなくなりました。

マクドナルド - McDonald's Japan

マクドナルド – McDonald’s Japan

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリーチ

 

名刺

どんな名刺でも名刺は名刺入れに入れましょう。

受け取ったら傷、折れ、汚れがつかないうちに保管することをおすすめいたします。

 

風水的なもの

これを財布にいれておけば系ですね(笑)

例えばパワーストーン、蛇の皮、巷で一時的に話題になるようなものなど挙げ出したらキリがありません。

 

財布から溢れたカードの行き場

財布に入れない方がいいもの、結構ありましたね!

これだけやってみると普段使っている財布はかなり軽くなったのではないでしょうか?

 

では今まで入れていたカード類はどこに保管するのか?という疑問についてお答えします。

 

私は以前に使っていた財布が二つ折り財布だったのですが、長財布に変えました。理由は後述します。

そうなると以前に使っていた財布が余りますよね?

 

そこに病院の診察券、ポイントカード、会員証などを収納して、必要なときだけその財布を持ち出すという形にしました。

なので、必要じゃなければ新しい長財布のみなので、財布の中身も無駄なものはなく気持ちも軽いです。

 

余談:二つ折り財布から長財布に変えた理由

ちなみに、私が二つ折りの財布から長財布に変えた理由としては、新品のお札(おさつ)を二つ折り財布に入れるとすぐに折れてしまいますよね?

それが嫌で長財布に変えました。

 

他にもクレジットカードやキャッシュカードの収納が元々少なかったりもしたので、いい機会だと思い新調しました。笑

 

おわりに

最近ではキャッシュレス化が進んでいますが現金は現金で必要な場面がまだまだあるので、現金を持ち歩きつつ財布をできるだけ軽くできるといいですね。

 

財布を整理する上でご紹介した商品をまとめておきます。

これらを使えば比較的容易に整理ができるのではと思います。

 

・免許証、利用頻度の高い会員証、ポイントカードを収納する手帳型スマホケース

 

・名刺入れ

これらを使って財布の中身を整理しておけば、不意に見られたり見えてしまってもむしろ好感度の上がるような財布になるかと思います。

 

まずは”入れない方がいいもの”を財布から取り出すことから始めてみましょう!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が参考になりましたら、ぜひ記事のシェア、ブックマーク・お気に入り・ホーム画面に追加等していただけると嬉しいです。

 

他にも記事はいっぱいあるので、ゆっくりしていってね!!

ABOUT ME
まさ
まさ
正社員として働きながら副業に挑戦し、節約や節税に関する情報も集めています。 このブログでは、私と同じように副業や節約に取り組む人の手助けになれるように、持てる知識を余すことなく発信していきます。 何かありましたら、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。